1. HOME
  2. ブログ
  3. セミナー
  4. 【セミナー開催】アフターコロナ・ウイズコロナ時代を生き抜くための“経営事項審査評点アップ対策セミナー”

COLUMN

財務コンサルコラム

セミナー

【セミナー開催】アフターコロナ・ウイズコロナ時代を生き抜くための“経営事項審査評点アップ対策セミナー”

コロナショックの昨今、下記のようなご相談を土木・建設業の経営者様からたくさん頂きますがいかがでしょうか。

土木・建設業の経営者の方々から寄せられるご相談

・コロナ対策の融資をとりあえず申し込めるだけ申し込んだ
・民間仕事が今後は不安定になると考えている
・府や市の仕事を増やしていきたい
・コロナの第二波以降への備えも考えていきたい
・経審の仕組みは漠然とは理解しているが、対策方法がわからない
・受給可能な補助金や給付金は、有効に活用したい

先行きが不透明な状況なので手元の現預金を確保したものの、これからどういった舵取りをしていくべきかをお考えの経営者様も多いのではないでしょうか。

経営事項審査の評点は負債のボリュームや金融機関への金利の支払い金額も評価に大きく影響するので、単純に融資が下りたと一喜一憂している訳にはいきません。経審対策の側面では、そのままの状態だと評点が大きく下がってしまいますよね。手元の現預金確保も重要ですが、全体最適の視点も必要です。

今回のセミナーでは、アフターコロナ時代の政府の方針、金融機関の考え方、業界の動向などの最新情報と経営事項審査の評点対策について、コンサルティングの実践に基づいた事例を中心お話しさせていただきます。

あなたがこのセミナーに参加頂きアフターコロナ、ウイズコロナ時代を生き抜くための一助となり、経審アップに向けての第一歩としていただけることでしょう。

セミナーでお話しする内容の一部

・アフターコロナ、ウイズコロナ時代の土木・建設業経営
・最新経審の仕組みと国の考え方
・経営事項審査に関する改正点
・Y点の仕組みと評点アップ方法
・W点の仕組みと評点アップ方法
・目からウロコが落ちる経営審査事項評点アップのテクニック
・なぜあなたの経審アップ対策がうまくいかないのか
・コロナ対策補助金・助成金情報

—————————–
セミナー開催日時/場所

日時 : 7月29日(水) 18時30分~20時 (受付開始 18時)
場所 : 池田商工会議所 会議室A 席数 12席限定
持ち物: 筆記用具、参加証、お名刺、マスク

お申し込みはこちらです。

—————————–

セミナー参加でのお願い

※コロナ対策のため少人数制とさせて頂いております。また感染対策の為、マスクの着用をお願いいたします。

講師紹介

梅村尚樹 :UKパートナーズ代表取締役 経審コンサルタント

京都産業大学を卒業後、大手産業機械メーカー営業職、ジャスダック上場の経営コンサルティング会社の統括責任者を経て経営コンサルティング会社を設立。
1000社を超える中小企業の経営者と面談を実施し130社を超える企業を支援。全国商工会議所、銀行、生命保険会社など多数の講演実績多数。現場経験に基づく指導に中小企業オーナーから絶大な支持を獲得している。

後藤淳:後藤淳行政書士事務所 所長

実家の建設会社で現場監督、ジャスダック上場コンサルティング会社において管理本部部長、補助金申請支援や経営コンサルティングを経て、行政書士資格を取得し開業。主に経営審査事項、建設業許可、産業廃棄物許可など土木・建設業向けの業務に従事。

セミナーのお申し込みはこちらです。

本件セミナーについてのお問い合わせ先
UKパートナーズ株式会社:担当 福留(ふくとめ)


ここをクリック

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事