1. HOME
  2. UKパートナーズとは
  3. 代表プロフィール

ABOUT US

UKパートナーズとは

PROFILE

代表プロフィール

この道20年、累計1000社を超える実績が私の宝物です

梅村 尚樹(うめむら なおき)プロフィール

基本情報・保有資格

UKパートナーズ株式会社 代表取締役
事業再生士補(ATP)、法人保険マイスター、相続診断士
1973年 京都市生まれ、大阪府枚方市育ち、大阪府箕面市在住
大阪府立牧野高校、京都産業大学経営学部卒業

これまでの歩み

大学卒業後大手機械メーカー営業を経て、25歳でジャスダック上場のコンサルティング会社に転身。
中小企業、個人事業主を対象に財務指導、経理、総務部門のコンサルティングに従事する。

営業時代には全国100名の営業マンの中トップセールスを記録し、28歳で大阪支社責任者、30歳で6拠点の全国統括責任者を経験する。
主に銀行、生命保険会社、税理士事務所のパートナーにサービスの拡大に従事。
10億円規模の事業責任者として営業、採用、マネジメントを経験。

33歳の時に「中小企業の社長の一番の悩みは資金繰り」であるとことを痛感し、中小企業向け財務指導を自ら立ち上げる。

会社にお金が残る会社と、黒字なのに会社にお金が残らない企業の決算書を多数分析。
この中で、中小企業の資金繰りの問題点は「税理士・銀行・保険会社がそれぞれの立場で部分最適な提案を行っていること」が大きな原因であることを確信する。

しかしながら、当時は紹介元が税理士・銀行・保険会社であったため、問題があっても伝えることができなかった。
この立場に苦しみながらの指導に悶々とした日々を過ごす。

リーマンショックの際に、ご契約間もないクライアント企業の社長が自殺。
借入を増加させてまで保険料を支払っていたにもかかわらず、保険の死亡保障額が足りず、結果的に法人を破産させた事実に強いショックを受ける。

社長はお金の専門家と信じて税理士や保険会社や銀行にお願いしていたはず。

しかし実際は、

  • 税理士は節税の視点でのみアドバイスをし
  • 保険会社は返戻率の視点のみでセールスをし
  • 銀行は自行の利益の最大化とリスクの最小化視点のみで融資をする

ということが行われており、強い憤りを感じる。
このことが引き起こした、典型的な法人破産のケースであった。

  • わたし自身力不足を痛感したと共に、会社にお金を残すためには、

    の3点をトータルでプロデュースする必要性を痛感する。

  • 金融・保険・税務

そういった存在が誰もいないことに問題意識を持ち、売上を変えなくても会社にお金が
残す仕組み “FITメソッド” を確立し、37歳で独立。

独立後は、“FITメソッド” を進化させながら「売り上げを変えずに会社とオーナーの資産を最大化する」ことをモットーにコンサルティングを展開。

FITメソッド

建設業で売上3億円・借入1.2億円から3年間で借入ゼロ実現や、小売業で売上2.5億円・借入8千万円から2年間で不動産担保を全て抜き実質無借金化の実現など、100社を超える成功事例を実現している。

顧客ゼロからの起業であったため、半年間は資本金を食いつぶす日々を過ごし、自らも通帳の残高が減り続ける恐怖を体験する。

自ら資金繰りの恐怖を経験することで、机上の空論ではなく社長の気持ちも以前より理解できるようになる。

クライアントである経営者がお金の不安を解消することにより、事業に専念ができて商売を3倍に拡大したり、勇退後のプランを楽しみながら立てたりする場面に同席。
このような経験をさせていただき、多数のお喜びの声を頂戴する。

現在もFITメソッドを活用を通じて中小企業オーナーが物心両面で豊かになる社会を実現っさせ、より多くの起業家が出てくる社会の実現を目指して活動中。